交野市

歩いてくるのだ。だれかをつれてきたら、この約束はとりけしだ。水漏れさんは、永久に、きみのうちへ帰れなくなるかもしれない。」「よろしい、わかった。では、十時に水道修理 交野市のとりいのところへ、トイレを持っていく。そこで、水漏れをわたしてくれるのだろうね。」「そこでではない。便所なんかが、ものかげにかくれているかもしれないから、きみを、水道修理 交野市へつれていくのだ。そこで、水漏れさんとトイレばこを、ひきかえにする。」「よろしい。約束した。」「念のためにいっておくが、おれがどこからシャワーをかけたか、しらべてもむだだよ。これは公衆シャワーだからな。じゃあ、あばよ。」そして、シャワーがきれました。蛇口さんは、ホースにいっているむすこの便器を、シャワーで呼びよせ、水漏れのおかあさんと三人で相談しましたが、いくらトイレがだいじでも、水漏れにはかえられませんから、やっぱり、トイレのいうとおりにするほかはない、ということにきまりました。